Follow

新興宗教作って「毎日朝昼晩に手を地面につけ足をのばし頭を下げて祈る(つまり腕たて)」「回数は気にしなくていいですが多いほど功徳が上がります」って礼法を作って信者を全員マッチョにする計画を思いついた

「これは教祖によって祝福された聖なる食事です。水や牛乳に溶かして飲みます。祈りの後に飲むとよいでしょう」(プロテイン)

定期的に軽い断食がある(日がしずむまで飯は食べてはいけない)(糖質制限)

宗教における食事の制限(粗食)とかって生活習慣の改善につながり、それで体の調子が良くなったのを「信仰によって幸せになりました」と思っているメカニズムがあるんじゃないか?と最近思っている(いや信仰によって生活習慣が改善されたらそれは文字通り宗教のおかげで幸せになっててことだけど)

イスラムのラマダーンは「異教徒や旅行者、老人や病人など事情があるものはには強制されない」ので発生時になんか宗教行事以外の合理的理由がありそうだなと思っているがよくわからん

Sign in to participate in the conversation
mstdn.beer

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!